• 丁寧に指導すれば必ず伸びるんです!

こんにちは!

東広島の個別指導塾パーフェクトゼミ塾長の佐藤です。

この記事では以下のようなことをお伝えして行きます。

この記事でお伝えできること
  • 広島県公立高校入試の定員について
  • 東広島地区の定員の増減について
  • 今年の入試の動向予想について

令和3年度の広島県公立高校入試の倍率について気になっている人は記事を最後まで読んでみてくださいね。

令和3年度広島県公立高校入試の定員について

9月11日に、発表された令和3年度広島県公立高校入試の定員については広島県教育委員会のホームページから閲覧することができます。

全体として、定員増の高校はなく以下の高校で定員減となっています。

  • 安芸(120→80)△40
  • 安西(160→120)△40
  • 三原(200→160)△40
  • 尾道東(160→120)△40
  • 沼南(40→0)△40
  • 大門(240→200)△40
  • 福山明王台(280→240)△40
  • 大竹(200→160)△40
  • 賀茂(200→160)△40
  • 向原(80→40)△40

トータルで普通科△320 総合学科△80

合計△400名となっています。

だいたいの雑感ですが地域の偏差値55程度の学校の定員減が目立ちますね。

東広島地区の定員の増減について

さて、気になる東広島地区の定員について詳しく見ていきたいと思います。

学校名 学科 R3定員 R2定員 差引増減
賀茂 普通 240 280 △40
賀茂北 普通 40 40
黒瀬 普通 80 80
福祉 40 40
河内 普通 80 80
豊田 普通 40 40
広島 普通 240 240
西条農業 園芸 40 40
畜産 40 40
生活 40 40
農業機械 40 40
緑地土木 40 40
生物工学 40 40
食品化学 40 40

 

以上が東広島市の公立高校の募集定員です。

最初の項でもお話しましたが、賀茂高校の定員が40名減となっている以外は昨年と変更点はありません。

【予想】令和3年度入試東広島地区の入試の動向について

さて、気になるのは前項の東広島市の公立高校の入学定員の発表を受けてどのような影響が出るのかということではないでしょうか?

まず、この疑問点を解消するために令和2年9月における16歳の人口と15歳人口を調べてみました。

2020(令和2)年9月年齢別人口 (Excelファイル: 72.7KB)

この統計によると、15歳は1,766人16歳は1,850人と昨年の受験生と比べて単純に84名減っている学年なのです!

東広島市内の公立高校の定員合計は1,040人、さらに武田高校の220人、近大付属高校の220人を加えると合計で1,480人となります。

単純にこの市に住んでいる15歳がこの市内の学校に進学するとは限らないのですが、単純に人口/定員を計算すると1.19倍という数字に!

ちなみに昨年は 1850/1520となりますから1.21倍!

机上の上の単純計算の理論では昨年の生徒の方が厳しい入試だったといえそうです。

志望校を決めるのに困っていませんか?

来る令和2年11月23日(祝日)に近畿大学付属東広島高校でそっくり模試が行われます。

こちらの模試は、中学1年時からの内申点を加味した志望校判定ができる模試で今年で7回目になります。

志望校は5つ登録することができ、A〜Eまでの判定で合格の可能性を示してくれます。

受験料は4,400円で締め切りは11月10日まで。

受験を希望される方はパーフェクトゼミ(082−425ー6548)までお問い合わせください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です